施工に関する専門家調査

じつは外壁ひび割れ以外にも問題は多く、専門会社による調査を進めていました。

目視による専門家調査 工程ごとの検査を行なう工程表

調査結果を元に、施主側から「指摘事項」文書を提示しました。

設計施工側からは、以下のように回答を頂きました。

現場確認を行なう「上田第三木材」の島田会長ら関係者


こうして、外壁ひび割れを大きな契機として、設計施工側とのやりとりが本格化しました。関係者による現場確認、工程ごとの検査を行なう工程表や指摘事項の確認を行ない、「すべて対応する」との返答はあったのですが…

 

→次へ