「真田魂」を掲げる「上田第三木材」

「上田第三木材」の会長である島田基正氏は長野県会議員を長くつとめる地元の名士。「真田魂」を謳っています。

「上田第三木材」の企業情報(帝国データバンク)、代表者の名刺

「上田第三木材」が現場で実際に行っている仕事。

 
デッキ床を支える梁部分。金物やかきこみによる支えは行われず、釘1本で止めており、バールで簡単に外すことができる危険な施工。 かきこみを行っている場所ですら、本来の役目を成さない施工レベル。

はたして島田基正氏は「真田魂」を言う資格があるのでしょうか?
ー 泉下の真田幸村は怒っている!―

「第三木材」の会長・島田基正氏から、桃山時代の智将・真田幸村(さなだ ゆきむら 1567~1615)を賞賛し、「真田魂」に基づく活動をしている由のメールが届きました。島田基正氏は、上田城跡公園内 真田神社の総代会長を務めています。まことに「心打つ言葉」に満ちています。以下に紹介し、僭越ながらコメントを加えました。


 

 

→次へ