面白 問答<1>

1.垂木の間隔指摘
  >>>屋根 施工業者と相談し、問題ないと判断した。・・・・責任転嫁。

2.棟木 束材の材不足
  >>>施主支給品の古材梁で補足、了解済みである・・・・虚偽{ウソツキ}。

オモシロ問答パート<1>

1.建築申請に関係なく施主との契約も無視して勝手に社内の談合施工をし「材料抜き」をしている。

2.建築基本の棟 束材を「手抜き、」第三木材と云う自称 明治以来の老舗のしている事を物語る。

3.施主が、補修工事をストップさせたからである。

しかも、ソトにむかっては仁、義,禮、智、信、の五行を叫び、「真田の武士道」をたたえる。

徳川時代以前に文献上、「武士道」なる言語は出てこない、「武士道」の理念が誕生する背景に思想、信条、哲学として*仏教,*儒教、*朱子学、*陽明学が必要で、これらが整理 完成 するのは徳川治世も元禄、享保の事で、各地群雄割拠の戦国時代、今日言うところの、精神性を伴う、武士道、などありようも無い、《下克上》と云う混乱の時代を無視して《真田の武士道。》などと、陳腐な事を恥ずかしくも無く語るから、辻妻 が合わなくなる。

<パート2予告>
1615年、大阪夏の陣、を知らずして、真田神社来歴を語るに同じ、後日ご報告いたします。

「不言実行」 近年これほど恥ずかしげも無い偽君子を、身辺に知らない。