緊急予告

先日、投開票を終えた参議院選挙。
結果を見ていて、やはり気になることがありました。
それは医療御三家団体の強さ。
≪医師会、歯科医師会、看護師会≫の3つです。
これらの団体のバックアップを受けている候補者の強さは、この選挙でも健在でした。


さて、ここで皆様にお知らせを。
私が現在戦っております裁判の相手は「上田第三木材」という企業。
ここの会長が島田基正氏であります。
彼の素性を明らかにしていくことで、はたして「上田第三木材」という企業の本質が見えてくるかと思います。



島田基正氏は長野県の元県会議員。
島田基正氏プロフィール

島田基正氏プロフィール




このHPのプロフィールに関していろいろ疑がわしき事があるのですが、今まで誰も指摘していないようなのです。
それは気がつかないのでしょうか?
それとも無視しているのでしょうか?
あるいはさわらぬ神に祟りなしなのでしょうか?

今回はタイトル通り予告ですので、軽く記しておきます。

プロフィール詐称

国立長野病院のくだり。
矛盾だらけのことは調べずとも分かるはず。
ヒントは国立長野病院が出来たのは昭和36年。
島田氏は昭和20年の生まれです。

やはり「議員」となるために、世間へのアピールとして「医療」というのはそれほど大きなものなのでしょうか?

島田氏の様々な「嘘」を解明することで「上田第三木材」の体質が浮き彫りになります。
今後の展開を是非お楽しみに。

 

→次へ